【本音】フリーランスで食べたいならまずやるべきこと

作る力と売る力
スポンサーリンク

こんにちは!創(@kajiisou)です。

フリーランスで食べたいなら、まずやるべきこと…
スキルアップ?アウトプットを増やす?外注サイトへの登録?

いえいえ…結論としては、「その道で食べている人とお近づきになる」です。

今、音楽で食べられている最大の理由

23歳くらいの頃、僕はミュージシャンとしては月一万円をサポート仕事、月二万円をレッスンで稼げれば良い方。
とてもじゃありませんがそれだけで食べられず、バイトしながら色々なことを試していました。

そんな中…はじめにでも書いていますが、素晴らしくプロフェッショナルなミュージシャンのアシスタントをやらせていただくことになりました。

後から振り返ると、これが決定的でした。

仕事の入り口、効率的な運営、プログラムの構成、クオリティ…
自分の世界が一気に変わりました。

直接手とり足とり教えてもらった訳ではないですが、とてもオープンな方だったので遠慮なく勉強させてもらいました。

お近づきになる?

僕の場合はアシスタントでしたが、友人になれるとベストだと思います。

とにかく、接触頻度を増やして何度も会う。

その人の仕事を間近で、できれば裏側もたくさん見る。

その道で食べている人がどんな生活をしているか、どんな思考回路をしているかを知ることが最大の近道です。

ちなみに…セミナーなどで会って質問攻めにする手もありますが、僕は何度も会える環境が大事だと思います。

 

また、例えば将来楽器の個人レッスンで生計を立てたいなら、まずはどこかの大手教室に所属するなども有効ですね。

いきなり先生で入れなくても、事務方で働くなど、やり方はいくらでもあります。

運営システムはものすごく勉強になるはずです。

まとめ

友人になる…というのは狙っては難しい部分もあるので、方法論としてはこうですね。

①自分が目指したい道で食べていて、かつ尊敬できるクオリティを持っている人(プロ)を何名かフォローする。

②そういう人が「こんなコトやってくれる人いないかなー」と言い出すことがあったら、(たとえ自分のやりたいこととは多少違っていても)すぐに手を挙げて懐に潜り込む。

③あとは、その仕事でしっかり成果を出してプロを観察する、というところでしょうか。

 

何をすればいいか分からない、という方はぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました